アーク引越センター料金

アーク引越センター料金は安いが。。。

 

結婚して、離島に引越しすることとなったのですが、引越業者を選ぶにあたり、タウンページより探し、2つの業者から見積をとりました。

 

はじめの業者はコンテナ代が10万以上かかるとのことでしたので、タウンページの最初の方にでていたアーク引越センターに電話したら、料金は10万以内で収めると言ってくれたのでそちらに決定しました。

 

しかし、当日荷受に来たのは男性一人のみ。

 

しかも約束の時間を1時間遅刻して到着しました。

 

荷詰めは問題なく終わったのですが、離島に着き、配達予定日(入居日)になっても荷物が届かず。

 

問い合わせたところ引越し荷物が入ったコンテナ自体が行方不明とのことで、新居に入ることができず、私達の新婚生活は、知り合いの家での1ヶ月から始まることとなりました。

 

タウンページを見て、あ行から電話をするという安直な考えはだめだということが身にしみてわかりました。

 

ダマされないために2件の業者から見積を取って安心していましたが、まさかの配達ミス。

 

遠足は自宅に着くまでが遠足。

 

と言われるように、引っ越しは荷物を受け取るまでが引っ越しです。

 

日本では預けた荷物が約束の場所に届くのは当然と思っていただけに、こんな当たり前のことが大事だと気付かされました。

 

確実なのは、やはり名のしれた引越し業者なのでしょうが、値段も超一流です。

 

だからといって値段だけで業者を選ぶのは非常に危険です。

 

今は、インターネットでいろいろな業者のレビューが紹介されていますので、よ〜く吟味し、親切丁寧に対応してもらえる業者を選んでください。

 

アーク引越センターを料金だけで選んだのは失敗でした。